タダポックスは早漏じゃない人は使わないほうがいい

EDで勃起しにくかったり、勃起力が弱く勃起の維持が出来ないだとかセックスをするのに必要なくらいに勃起してくれない。
そんな悩みを抱えている人が、ED治療薬を飲んで勃起したはいいけど少しの性器への刺激で射精してしまって、最後までパートナーを満足させることができない。
そんな、EDに加えて早漏にまで悩んでいる人にとってタダポックスはとても嬉しい物なのですが、それはあくまで早漏に悩んでいる人だけなので気をつけましょう。

早漏治療ではなく早漏防止なのに注意
どういうことかというと、この治療薬の早漏への対策は早漏を治してくれる物ではなく早漏を防止するための成分が含まれているということです。
つまり、早漏の人が飲むことで射精までの時間を延ばすことが出来るのですが、これは早漏の根本を治しているのではなく普段の射精までの時間を延長してくれているに過ぎないのです。
だから、EDに悩まされているけど別に早漏ではないという人が使うと通常で十分に持つのにそれが延長されてしまって遅漏のようになったり、射精まで達せなくなってしまうという場合があるのでうs。

通常のEDのみに悩まされる人はED治療効果のある薬を
ということで、別段早漏という症状があるわけではない人はこのタダポックスではなく元になっているシアリスやタダシップなどのED治療のみの有効成分が入った治療薬を使うといいでしょう。
早漏に悩んでいるわけではない人が使ったら、射精がそのまま出来なくなるというような危険性はないのですが、効果が切れるまではやはり射精までの時間が長すぎてしまうということもありますからね。
早漏の人の物だけにピンポイントで効く物ではないというところを誤解しないようにしましょう。

あくまで、射精の最大時間に応じてそれを延ばしているだけなので普通に女性を満足させられる人は飲まないのがお勧めです。
長持ちするにこしたことはないと思う人もいるかもしれませんがあまりにも長すぎると女性の潤滑油が乾いたりこすれ過ぎて女性が痛みを感じてしまうこともありますからね。
だから、早漏ではない人が使うことによって今度は遅漏で悩まされてしまうというようなことになってしまう場合がありますので早漏の人だけが使うようにしましょう。